症例報告やプロトコル設定を検索できます。

造影剤と画像診断情報サイト Bayer-Radiologyに掲載しているすべての症例報告や
プロトコルデータを検索いただけます。

症例報告

お気に入り
役に立った

プライマリータブ

上矢状静脈洞浸潤を伴った傍矢状部髄膜腫

久留米大学病院
久留米大学医学部放射線医学教室 田上 秀一 先生
  • ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
  • 効能又は効果、用法及び用量、警告、禁忌等を含む使用上の注意につきましては、添付文書をご参照ください。
Content

Title

はじめに

Reference Paragraph
Body content

症例背景

70歳代、女性、50kg、髄膜腫

Body content

検査目的

摘出手術および血管造影検査前に血行動態把握目的に4D-CTAを施行

使用造影剤

イオプロミド300注シリンジ / 72mL

Title

症例解説

Reference Paragraph
Body content

認知機能障害,歩行障害で発症した傍矢状部髄膜腫の症例である.開頭腫瘍摘出術前に,腫瘍部の血管構築の評価目的で,4D-CTAを施行された.病変は上矢状静脈洞への浸潤を認め,静脈血流は皮質静脈を介した側副路で還流していた.

Title

画像所見

Reference Paragraph
Image List
Image
Image Title
図1.MRI T2強調画像軸位断
Image Caption
両側の傍矢状部に及ぶ不整形腫瘤を認め,脳実質を圧排している(矢頭)
Image
Image Title
図2.4D-CTA MIP cine正面像再構成 早期動脈相
Image Caption
左中硬膜動脈の円蓋枝(矢頭)を主栄養動脈とし,腫瘍の一部が造影されている(*).
Image
Image Title
図3.4D-CTA MIP cine側面像再構成 静脈相
Image Caption
病変部で上矢状静脈洞は閉塞し(白矢印),皮質静脈が側副路として拡張している(黒矢印).
Image
Image Title
図4.4D-CTA 動脈相からのvolume rendering(VR) 再構成画像 正面像
Image Caption
腫瘍部分を青色でマーキングしている.VR再構成の正面像にて右中大脳動脈および両側後大脳動脈が拡張して腫瘍部に分布し(矢頭),それら皮質動脈も栄養動脈となっていることが疑われる.
Image
Image Title
図5.4D-CTA 静脈相からのvolume rendering(VR) 再構成画像 背面像
Image Caption
閉塞した上矢状静脈洞(白矢印)と側副路となっている皮質静脈(黒矢印)の状態を立体的に描出している.図4と併せて,CTA/CTVを別に撮像することなく,連続スキャンの動脈相・静脈相を抽出して再構成することで,3D-CTA/CTVの作成が可能である.

Title

撮影プロトコル

Reference Paragraph
Body content
使用機器 CT機種 Revolution CT/GE Healthcare
CT検出器の列数/スライス数 256列
ワークステーション Ziostation2 / ザイオソフト株式会社
撮影条件 撮影時相 単純 連続撮影(20 phase)
管電圧 (kV) 80 80
管電流時間 (Eff.mAs) 100 100
ビーム幅 140mm 140mm
撮影スライス厚 (mm) 5 5
焦点サイズ Small Small
スキャンモード Cine Cine
スキャン速度 (sec/rot) 1 1
ピッチ(mm)
スキャン範囲 頭部 頭部
撮影時間 (sec) 20sec
撮影方向 固定 固定
再構成
条件
  単純 連続撮影(20 phase)
ルーチン:再構成スライス厚/間隔 (mm/mm) 1.25/1.25mm
ルーチン:再構成関数/逐次近似応用法 Stnd / ASiR-V 80%
3D/MPR用:再構成スライス厚/間隔 (mm/mm) 1.25/1.25mm
3D/MPR用:再構成関数/逐次近似応用法 Stnd / ASiR-V 80%
造影条件   単純 連続撮影(20 phase)
自動注入器機種名/メーカー名 Dual shot Gx 7 / 根本杏林堂
使用造影剤 イオプロミド300注シリンジ
造影剤:投与量 72ml
造影剤:注入速度、注入時間 3.5ml/sec
生食:投与量 30ml
生食:注入速度、注入時間 3.5ml/sec
スキャンタイミング TI法
ディレイタイム 0
留置針サイズ (G) 20G
注入圧リミット (kg/cm2) 13 kg/cm2

cine CTモードから動脈相,静脈相を抽出して,CTA,CTVを再構成している.それにより,CTAを別に撮像すること無く再構成を行い,検査全体の線量低減(DLP換算で単純CTの1.7倍程度)と,使用造影剤量の低減を達成している.
Cine CTでの低線量モードで撮像することによるノイズの影響は,AiSR-Vの強度を高めに設定することで抑制している.

Title

当該疾患の診断における造影CTの役割

Reference Paragraph
Body content

傍矢状部髄膜腫は複数の皮質静脈や静脈洞の閉塞を来す場合があり,また腫瘍周辺に多数の栄養動脈が集簇し,摘出手術前の情報として血管構築を正確に把握することは重要である.つまり,開頭手術による摘出の際に,動脈では止血のためにどの栄養動脈を結紮・焼灼する必要があるか,また静脈では静脈洞や皮質静脈の温存が必要なのか,どの皮質静脈が側副路として機能しているのか,あるいはやむを得ず結紮する必要がある場合に血行障害を起こしうるの否かの情報が特に重要となる(1).多くの症例では,より空間分解能の高い経カテーテル的な血管造影検査が施行されるが,その術前検査として,あるいは術後の血行動態の把握としても,時間分解能,空間分解能に優れた4D-CTAは有用な検査となりうる.

Title

CT技術や撮像プロトコル設定について

Reference Paragraph
Body content

4D-CTAは高い時間分解能(1 phase/sec)で広範囲をdynamicに3D volume dataとして連続収集する撮像方法である.1時相のphaseの形態情報のみでなく,血流の流入・流出部位や血流方向といったdynamicなimage dataの収集が可能であり,特に腫瘍性病変や動静脈シャント疾患における血管構築の把握に有用である.撮像は造影剤が流入する早期動脈相を確実に撮像できうるタイミングとする必要があり,撮像開始はTI法で造影剤流入前からの連続撮影を行う条件としている.また,このような連続撮影では被ばく線量の低減と画質の担保が重要となる.本検査で採用した低線量モードでは画像ノイズが大きくなる傾向があるが,ASiR-Vによる再構成を強めに設定することで,ノイズの低減も両立した画像が得られている.さらに,volume rendering再構成は通常はCTA,CTVのために造影剤を再注入して別に撮像する場合もあるが,本検査では4D-CTAの動脈相,静脈相を再構成することで,追加撮影することなく再構成画像が得られ,検査全体の被ばく低減にもつながっている.また十分画質の静脈相を得るためには,ある程度のヨード量を投与する必要があり,本検査では300mg/mlヨード濃度の造影剤を72ml注入している.

Title

参考文献

Reference Paragraph
Body content
  1. Suzuki K, Abe K, Maruyama T, Nitta M, Amano K, Yamaguchi K, Kawamata T, Sakai S. The role of 4D CT angiography for preoperative screening in patients with intracranial tumors. Neuroradiol J. 2016 Jun;29(3):168-73.
Body content

使用上の注意【添付文書より抜粋】

1.慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
(11)高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
5.高齢者への投与
本剤は主として、腎臓から排泄されるが、高齢者では腎機能が低下していることが多いため、高い血中濃度が持続するおそれがあるので、患者の状態を観察しながら使用量を必要最小限にするなど慎重に投与すること。

CF Number
PP-IOPR-JP-0099-28-02

    おすすめ情報

    昭和大学藤が丘病院
    放射線科 小竹 晃生 先生、竹山 信之 先生
    Discovery CT750 HD GE
    徳島大学病院
    放射線診断科 松崎 紗弥 先生 / 医療技術部 湯浅 将生 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    東大和病院
    放射線科 大杉 圭 先生、三浦 幸司 先生
    SOMATOM Perspective Siemens
    日本赤十字社 大阪赤十字病院
    放射線診断科 森 暢幸 先生
    Ingenia 3T Philips
    済生会川口総合病院
    富田 博信 先生、西村 竜子 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    静岡県立静岡がんセンター
    医師:画像診断科 部長 遠藤 正浩 先生、技師:画像診断科 専門主査 白田 研誠 先生
    Achieva dStream Philips
    松江市立病院
    医師:放射線部 部長 堀 郁子 先生、技師:放射線部 南京 貴広 先生
    Avanto Siemens
    島根県立中央病院
    医師:放射線科 金﨑 佳子 先生、技師:放射線技術科 主任 山本 哲也 先生
    EXCELART Vantage XGV Canon
    大阪市立大学医学部附属病院
    医師: 大阪市立大学大学院医学研究科 放射線診断学・IVR学 土井下 怜 先生
    Intera Achieva Philips
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    藤田医科大学病院
    医師:藤田保健衛生大学 放射線医学 講師 村山 和宏 先生、技師:藤田保健衛生大学病院 放射線部 主任 福場 崇 先生
    Vantage Titan Canon
    関東労災病院
    医師:放射線診断科 副部長 松田 出 先生、技師:中央放射線部 山口 寛人 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    兵庫医科大学病院
    医師:放射線医療センター画像診断部 准教授 安藤 久美子 先生、技師:放射線技術部 技師長 琴浦 規子 先生
    Achieva Philips
    青森県立中央病院
    医師:放射線部 部長 渋谷 剛一 先生、技師:放射線部 副技師長 佐藤 兼也 先生
    Discovery 750w GE
    奈良県立医科大学附属病院
    医師:中央放射線部 助教 宮坂 俊輝 先生、技師:中央放射線部 野儀 明宏 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    鳥取大学医学部附属病院
    医師:放射線科 教授 藤井 進也 先生、技師:放射線部 主任 山下 栄二郎 先生
    Discovery MR750W GE
    自治医科大学附属病院
    医師:放射線科 坂本 敦子 先生、技師:中央放射線部 山越 一統 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    帯広厚生病院
    医師:放射線科 宮本 憲幸 先生、技師:放射線部技術部 杉山 淳 先生
    Intera Philips
    刈谷豊田総合病院
    医師:診療部放射線科 川口 毅恒 先生、技師:診療技術部 放射線技術科 大久保 裕矢 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    湘南鎌倉総合病院
    医師:放射線診断科 高瀬 浩一郎 先生、技師:放射線科 千葉 威志 先生
    Achieva TX Philips
    国保旭中央病院
    医師:放射線科 主任部長 磯貝 純 先生、技師:診療技術部放射線科 寺門 真吾 先生
    MAGNETOM Verio Siemens
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    宮崎大学医学部附属病院
    医師:宮崎大学 放射線科 講師 矢野 貴徳 先生、技師:宮崎大学 中央放射線部 副放射線技師長 東 敏也 先生
    MAGNETOM Verio Siemens
    静岡県立静岡がんセンター
    医師:画像診断科部長 遠藤 正浩 先生、技師:画像診断科 白田 研誠 先生
    Ingenia Philips
    兵庫医科大学病院
    医師:兵庫医科大学 放射線医療センター 准教授 安藤 久美子 先生、技師:兵庫医科大学 放射線部技術部 技師長 琴浦 規子 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    東邦大学佐倉病院
    医師:放射線科 粕谷 秀輔 先生、技師:中央放射線部 中澤 博行 先生
    Optima MR450w GE
    滋賀医科大学医学部附属病院
    医師:滋賀医科大学放射線科 助教 北原 均 先生、技師:滋賀医科大学医学部附属病院 放射線部 浜田 悠斗 先生
    Signa HDxt GE
    大阪警察病院
    医師:放射線診断科 部長 西田 義記 先生、技師:医療技術部 放射線技術科 富永 聡 先生
    Discovery MR750W GE
    名古屋大学医学部附属病院
    医師:放射線科 講師 川井 恒 先生、技師:放射線部副技師長 櫻井 康雄 先生
    MAGNETOM Verio Siemens
    竹田綜合病院
    医師:放射線科 科長 松永 賢一 先生、技師:放射線科 診療放射線技師 根本 彩香 先生
    Signa HDxt GE
    塩川病院
    医師:三重ガンマナイフセンター センター長 堀 康太郎 先生、技師:放射線科 麻生 隆文 先生
    Vantage Titan Canon
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    SCENARIA Fujifilm
    名古屋大学医学部附属病院
    堤 貴紀 先生
    Aquilion ONE Canon
    徳島大学病院
    徳島大学大学院 医歯薬学研究部 放射線医学 教授 原田 雅史 先生
    Signa GE
    京都府立医科大学
    放射線技術課 大澤 透 先生
    Ingenuity Core 64 Philips
    広島赤十字・原爆病院
    山根 健二 先生
    LightSpeed VCT GE
    自治医科大学附属さいたま医療センター
    紙 恭子 先生
    Aquilion ONE Canon
    京都府立医科大学
    放射線技術課 加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    横須賀共済病院
    吉儀 淳 先生
    Aquilion CX Canon
    京都府立医科大学
    加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    山梨大学医学部附属病院
    相川 良人 先生
    Aquilion ONE Canon
    JA尾道総合病院
    医師:放射線科 主任部長 森 浩希 先生、技師:放射線科 科長補佐 上中 治 先生
    Discovery MR750 GE
    近畿大学医学部附属病院
    中西順子 先生
    Discovery CT750 HD GE
    京都桂病院
    医師:放射線科診断部 部長 山岡 利成 先生、技師:放射線科 係長 池 和秀 先生
    MAGNETOM ESSENZA Siemens
    Johann Wolfgang Goethe University
    Frankfurt/Main, Germany Dr. Elke Hattingen
    Verio Siemens
    徳島大学病院
    湯浅 将生 先生
    Aquilion ONE Canon
    東海大学医学部付属病院
    医師:東海大学医学部専門診療学系画像診断学 准教授 丹羽 徹 先生、技師:東海大学医学部付属病院 放射線技術科 渋川 周平 先生
    Ingenia Philips
    岐阜大学大学院
    放射線科 浅野 隆彦 先生
    Intera Achieva 3.0T Quasar Dual Philips
    新古賀病院
    白石哲史 先生
    Aquilion PRIME Canon
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    Optima CT660 Discovery Edition GE
    福岡大学病院
    平田 巧 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    徳島大学病院
    徳島大学大学院 医歯薬学研究部 放射線医学 教授 原田 雅史 先生
    Discovery MR750 GE
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    SCENARIA Fujifilm
    名古屋大学医学部附属病院
    堤 貴紀 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    京都府立医科大学
    放射線技術課 大澤 透 先生
    Ingenuity Core 64 Philips
    帯広厚生病院
    高橋 靖智 先生
    Brilliance iCT Elite Philips
    自治医科大学附属さいたま医療センター
    紙 恭子 先生
    Aquilion ONE Canon
    京都府立医科大学
    加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    大阪警察病院
    藤沢康雄 先生
    LightSpeed VCT Vision GE
    近畿大学医学部附属病院
    中西順子 先生
    Discovery CT750 HD GE
    金沢医科大学病院
    医師:金沢医科大学 放射線医学 道合 万里子 先生、技師:金沢医科大学病院 医療技術部診療放射線技術部門 平田 恵哉 先生
    MAGNETOM Trio, A Tim System Siemens
    Hospital universitari Vall d'Hebron
    Barcelona, Spain Dr. Àlex Rovira
    MAGNETOM Trio Siemens
    東京メディカルクリニック
    医師:放射線科 医長 石亀 慶一 先生、技師:放射線科 技師長 野尻 龍二 先生
    MAGNETOM Skyra Siemens
    東京逓信病院
    放射線科(現 埼玉医大総合医療センター 放射線科) 土屋 一洋 先生
    Intera Achieva 1.5T R3.2 Philips
    総合新川橋病院
    田村 智 先生
    Aquilion 64 Canon
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    Optima CT660 Discovery Edition GE
    総合新川橋病院
    田村 智 先生
    Aquilion 64 Canon
    埼玉県立がんセンター
    上田 規靖 先生、松本 智尋 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    栃木県済生会宇都宮病院
    園部 富美恵 先生、土屋 恭子 先生
    SOMATOM Definition AS Siemens
    群馬大学医学部附属病院
    福田 淳也 先生、福島 康宏 先生
    Aquilion ONE Canon
    筑波メディカルセンター
    塩谷 清司 先生
    Light Speed VCT 64列 GE
    筑波メディカルセンター
    塩谷 清司 先生
    Aquilion 16 Canon
    藤田医科大学病院
    小林 正尚 先生、松本 良太 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    金沢大学附属病院
    高田 忠徳 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    自治医科大学附属病院
    国府田 哲弘 先生、松枝 勝浩 先生
    SOMATOM Definition AS+ Siemens
    埼玉県立がんセンター
    上田 規靖 先生、松本 智尋 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    栃木県済生会宇都宮病院
    園部 富美恵 先生、土屋 恭子 先生
    SOMATOM Definition AS Siemens
    群馬大学医学部附属病院
    福田 淳也 先生、福島 康宏 先生
    Aquilion ONE Canon
    筑波メディカルセンター
    塩谷 清司 先生
    Light Speed VCT 64列 GE
    東京大学医学部附属病院
    佐藤 次郎 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    金沢医科大学
    長田 弘二 先生
    Aquilion 64 Canon
    藤田医科大学病院
    小林 正尚 先生、松本 良太 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon
    自治医科大学附属病院
    国府田 哲弘 先生、松枝 勝浩 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    自治医科大学附属病院
    国府田 哲弘 先生、松枝 勝浩 先生
    SOMATOM Definition AS+ Siemens
    愛媛大学医学部附属病院
    大元 謙二 先生
    Brilliance CT 64列 Philips
    愛媛大学医学部附属病院
    大元 謙二 先生
    Brilliance iCT 256列 Philips
    愛媛大学医学部附属病院
    大元 謙二 先生
    Brilliance iCT 256列 Philips