症例報告やプロトコル設定を検索できます。

造影剤と画像診断情報サイト Bayer-Radiologyに掲載しているすべての症例報告や
プロトコルデータを検索いただけます。

症例報告

お気に入り
役に立った 3

プライマリータブ

慢性肺血栓塞栓症の1例

東京医科大学病院
放射線科 有薗 英里 先生
  • ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
  • 効能又は効果、用法及び用量、警告、禁忌等を含む使用上の注意につきましては、添付文書をご参照ください。
Content

Title

はじめに

Reference Paragraph
Body content

症例背景

50歳代、男性、51 kg、慢性肺血栓塞栓症 (Chronic thromboembolic pulmonary hypertension: CTEPH)

Body content

検査目的

主訴:呼吸困難、診断名:慢性肺血栓塞栓症、現病歴:2ヶ月前から労作時呼吸困難を自覚し、かかりつけクリニックでの超音波検査で右心負荷、胸部単純X線で両側肺門部血管陰影増強の所見がみられたため、肺血栓塞栓症を疑われ造影CT施行。

使用造影剤

イオプロミド370注シリンジ 100mL

Title

症例解説

Reference Paragraph
Body content

造影CTで両側末梢性に血栓が多数認められた。肺血流シンチグラフィーでは両肺に肺塞栓を疑う複数の集積が認められた。経過と合わせ、慢性肺血栓塞栓症と診断された。また下肢超音波検査では両側大腿静脈より遠位に血栓が充満していた。肺動脈造影カテーテル検査で中枢性慢性肺血栓塞栓症とわかり、即日抗凝固薬を開始した。

Title

画像所見

Reference Paragraph
Image List
Image
Image Title
図1. 造影肺動脈相A
Image Caption
右肺動脈下葉枝の部分的造影不良がみられ、壁在血栓が示唆される。
Image
Image Title
図2. 造影肺動脈相B
Image Caption
図1の壁在血栓は冠状断でも確認される。
Image
Image Title
図3. 造影肺動脈相C
Image Caption
左肺動脈にも血栓がみられ、末梢肺動脈は狭小化している。
Image
Image Title
図4.造影肺動脈相D
Image Caption
右心負荷を示唆する右心拡大が認められる。
Image
Image Title
図5. 造影肺動脈相肺野条件
Image Caption
右肺下葉の楔状陰影は肺梗塞が疑われる。
Image
Image Title
図6.造影下肢静脈相
Image Caption
右膝窩静脈に血栓を示す造影欠損、血管拡張が確認される。

Title

撮影プロトコル

Reference Paragraph
Body content
使用機器 CT機種 Revolution CT/ GE
CT検出器の列数/スライス数 256列
ワークステーション Ziostation / Zio
撮影条件 撮影時相 動脈相 遅延相
管電圧 (kV) 120 120
AEC Auto mA Auto mA
AECの設定 NI:10.5 NI:10.5
ビーム幅(mm) 80 80
スライス数 81 256
撮影スライス厚 (mm) 5 5
焦点サイズ Large Large
スキャンモード Helical Helical
スキャン速度 (sec/rot) 0.5 0.5
ピッチ 0.992 0.992
スキャン範囲 胸部 腹部~両下肢
撮影時間 (sec) 2.4 8.7
撮影方向 頭→足 頭→足
造影条件   動脈相 遅延相
自動注入器機種名/メーカー名 Dualshot GX7 / 根本杏林堂
使用造影剤 イオプロミド370注シリンジ 100mL
造影剤:投与量 100mL
造影剤:注入速度、注入時間 3mL/sec
生食:投与量 20mL
生食:注入速度、注入時間 3mL/sec
スキャンタイミング BT法(main PA / 50HU)
ディレイタイム 息止め込み5.4秒
留置針サイズ (G) 20G
注入圧リミット (kg/cm2) 10kg/cm2

Title

撮影プロトコルについての解説

Reference Paragraph
Body content

ボーラストラッキング法を利用し、一番コントラストの出るタイミングで撮像する。

Title

当該疾患の診断における造影CTの役割

Reference Paragraph
Body content

CTEPHの診断法として造影CTは非常に有用である。特に肺動脈近位部の描出に向いている。また肺血管病変、右心負荷、肺病変、側副路など副所見を合わせ評価できる。肺血管造影検査と比較し低侵襲な点もメリットである。
具体的に主肺動脈径は男性29 mm以上、女性27mm以上,または大動脈径より太ければ肺高血圧症と診断できる。また肺動脈内の壁在血栓を(mural de-fects)、石灰化した血栓かを観察することができる。CT値により血栓の新旧を評価可能である。高分解のCTでは末梢肺動脈内の webs や slits 病変を検出できることがある。 肺動脈近位部の拡張、右心室の拡大と左室の扁平化を観察可能である。肺野条件では血流低下による低吸収域と血流増加による高吸収が混在するmosaic pattern、肺梗塞を示唆する楔状の陰影も評価できる。
注意点として、造影CTの注入速度、撮像タイミングを誤ると肺動脈の描出能は大きく低下する。また末梢肺動脈の評価はときに困難で、造影CT遅延相や肺血流シンチグラフィとの対比が望まれる。

Title

CT技術や撮像プロトコル設定について

Reference Paragraph
Body content

高分解能、高速撮像ができる256列0.625mmのDual energy CTを使用している。370mgIの高濃度ヨード造影剤100mLを3mL/secで高速注入し、肺動脈をコントラストよく描出させている。その際、適切なタイミングで撮像するためにボーラストラッキング法を用いている。遅延相で腹部から下肢まで撮影して下肢静脈の描出を同時に行っている。3-4分後の撮像を行うことで下肢静脈血栓の検出の向上に努めている。必要に応じてMARによるアーチファクト低減も行う。撮像後Zio-stationを使用して3Dで確認の上、冠状断のMIP像を追加している。また元画像を確認するために1.25mmのスライスでみられるVincentで多段面での再構成を確認している。CTEPHを疑われた際には、肺血流シンチグラフィとも対比している。そこで末梢肺動脈血栓が疑われる際にはDual energy CTを用いたヨードマップを作成し、末梢肺動脈血流低下の検出も行っている。肺野の副所見を考慮して、肺野条件を追加している。

Body content


Pharma

CF Number
PP-IOPR-JP-0033-12-07

    おすすめ情報

    京都桂病院
    放射線診断科 渡邉 幸香 先生
    Brilliance CT 64 Philips
    岩手医科大学附属病院
    放射線医学講座 折居 誠 先生 / 中央放射線部 上山 悠太 先生、佐々木 彰宣 先生、菊地 啓 先生、工藤 大和 先生
    Aquilion Precision Canon(Toshiba)
    草津総合病院
    放射線技術部 岡田 裕貴 先生、前田 清澄 先生
    LightSpeed VCT Vision GE
    岐阜県立多治見病院
    放射線診断科 古池 亘 先生 / 中央放射線部 武市 将矢 先生
    SOMATOM Definition AS+ Siemens
    横浜南共済病院
    萩原 浩明 先生、小笠原 純 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    九州中央病院
    公立学校共済組合 日野 将吾 先生
    SOMATOM Definition AS Siemens
    山形県立中央病院
    放射線科 森岡 梢 先生、本間 次男 先生 / 放射線部 今野 雅彦 先生、荒木 隆博 先生
    Revolution Frontier GE
    市立横手病院
    診療放射線科 法花堂 学 先生 / 放射線科 泉 純一 先生
    IQon Spectral CT Philips
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    九州大学大学院医学研究院
    分子イメージング・診断学講座 (現 東京女子医科大学 画像診断学・核医学講座) 長尾 充展 先生 / 臨床放射線科学分野 山崎 誘三 先生、本田 浩 先生
    Ingenia Philips
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    Discovery CT750 HD GE
    京都府立医科大学
    放射線技術課 大澤 透 先生
    Ingenuity Core 64 Philips
    京都府立医科大学
    放射線技術課 加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    近畿大学医学部附属病院
    中西順子 先生
    Discovery CT750 HD GE
    京都府立医科大学
    放射線技術課 加藤 康雄 先生
    Ingenuity Core 64 Philips
    和歌山県立医科大学附属病院
    阪口 佳弘 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    国保旭中央病院
    磯貝 純 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)