症例報告やプロトコル設定を検索できます。

造影剤と画像診断情報サイト Bayer-Radiologyに掲載しているすべての症例報告や
プロトコルデータを検索いただけます。

症例報告

お気に入り
役に立った 1

プライマリータブ

小児心臓CT:複雑な形態異常に対する術前評価

愛媛大学医学部附属病院
診療支援部 診療放射線技術部門 西山 光 先生 / 愛媛大学大学院 医学系研究科 放射線医学 城戸 輝仁 先生
  • ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
  • 効能又は効果、用法及び用量、警告、禁忌等を含む使用上の注意につきましては、添付文書をご参照ください。
Content

Title

はじめに

Reference Paragraph
Body content

症例背景

0歳,男児,3kg

Body content

検査目的

術前精査.大血管の位置関係,冠動脈の起始,頸部血管の分枝,動脈管の位置,肺静脈還流路の狭窄の有無などの形態評価.

Title

撮影プロトコル

Reference Paragraph
Body content
使用機器 CT機種 SOMATOM Force/SIEMENS
ワークステーション Ziostation/Ziosoft
インジェクタ Stellant/バイエル薬品株式会社
撮影条件 撮影時相 動脈相
管電圧 (kV) 70
AEC ON
Quality ref
400mAs/rot
ビーム幅(mm) 57.6
撮影スライス厚 (mm) 0.6
焦点サイズ Small
スキャンモード Turbo Flash
スキャン速度 (sec/rot) 0.25
ピッチ 3.2
スキャン範囲 胸部~骨盤
撮影時間 (sec) 0.39
撮影方向 足⇒頭
再構成
条件
  動脈相
ルーチン:再構成スライス厚/間隔 (mm/mm) 0.6/0.3
ルーチン:再構成関数/逐次近似応用法 Bv40/ADMIRE強度3

呼吸や心拍によるモーションアーチファクトを抑えるため,2管球を使用した高速撮影を行っている.また,注入開始から撮影までの間,立ち会いの医師が患者の状態を確認できるよう,足側から頭側へのスキャンにしている.

Title

造影剤注入プロトコル

Reference Paragraph
Body content

使用造影剤/投与量

イオパミロン注300シリンジ/6mL

留置針サイズ

24G

Image List
Image
Image Caption
小児循環器の形態異常症例では循環動態の把握が難しく,大人同様の撮影では適切な撮像タイミングを外してしまう場合がある.
また,被ばくを抑えるため一度の撮影に抑える必要がある.本プロトコルは使用造影剤を前後半の2つに分け,前半の造影剤で全体を淡く造影し,後半の造影剤で血管系を造影した.通常,小児の造影は手動での注入が望ましいが,注入量を正確にコントロールするためインジェクタを使用した.

Title

画像所見

Reference Paragraph
Image List
Image
Image Title
図1. Axial像:動脈管レベル
Image Caption
造影効果は良好. 動脈管の開存を認める.
Image List
Image
Image Title
図2. Sagittal像
Image Caption
2段階注入により動脈から門脈系,静脈系まで造影されている.
Image
Image Title
図 3 . Volume rendering像
Image Caption
各部の位置関係形態把握がしやすいように色分けし,半透明で表現している.
Body content

使用上の注意

7.小児等への投与

低出生体重児,新生児,乳児,幼児又は小児に投与する場合には,患者の状態を十分に観察しながら慎重に投与すること.

Body content


Avanta

CF Number
PP-M-STE-JP-0113-28-02

    おすすめ情報

    豊橋ハートセンター
    循環器内科 児玉 淳子 先生 / 診療放射線科 綱木 達哉 先生、山下 翔 先生
    Ingenia 3T Philips