症例報告やプロトコル設定を検索できます。

造影剤と画像診断情報サイト Bayer-Radiologyに掲載しているすべての症例報告や
プロトコルデータを検索いただけます。

症例報告

お気に入り
役に立った 2

プライマリータブ

胃癌術前精査:注入速度変更による造影ピーク値の向上

愛媛大学医学部附属病院
診療支援部 診療放射線技術部門 西山 光 先生 / 愛媛大学大学院 医学系研究科 放射線医学 城戸 輝仁 先生
  • ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
  • 効能又は効果、用法及び用量、警告、禁忌等を含む使用上の注意につきましては、添付文書をご参照ください。
Content

Title

はじめに

Reference Paragraph
Body content

症例背景

60歳代,女性

Body content

検査目的

胃体部癌切除予定.支配血管をVRで評価.

Title

撮影プロトコル

Reference Paragraph
Body content
使用機器 CT機種 Blilliance iCT/Philips
ワークステーション Ziostation/Ziosoft
インジェクタ Stellant/バイエル薬品株式会社
撮影条件 撮影時相 単純 動脈相 門脈相 平衡相
管電圧 (kV) 120 100 100 120
AEC ON ON ON ON
DoseRightIndex23
(179mA)
DoseRightIndex23
(180mA)
DoseRightIndex23
(181mA)
DoseRightIndex23
(113mA)
ビーム幅(mm) 80 80 80 80
撮影スライス厚 (mm) 0.67 0.67 0.67 0.67
焦点サイズ Large Large Large Large
スキャンモード Helical Helical Helical Helical
スキャン速度 (sec/rot) 0.4 0.4 0.4 0.4
ピッチ 0.446 0.446 0.446 0.446
スキャン範囲 上腹部 上腹部 上腹部 上腹部
撮影時間 (sec) 4.6 4.6 4.6 4.6
撮影方向 頭⇒足 頭⇒足 頭⇒足 頭⇒足
再構成
条件
  単純 動脈相 門脈相 平衡相
ルーチン:再構成スライス厚/間隔 (mm/mm) 0.67 0.67 0.67 0.67
ルーチン:再構成関数/逐次近似応用法 Standard(B)
/iDose(Lv6)
Standard(B)
/iDose(Lv6)
Standard(B)
/iDose(Lv6)
Standard(B)
/iDose(Lv6)
3D/MPR用:再構成スライス厚/間隔 (mm/mm) 0.67 0.67
3D/MPR用:再構成関数/逐次近似応用 Standard(B)
/iDose(Lv6)
Standard(B)
/iDose(Lv6)

造影効果を高めるため, 動脈相と門脈相は100kVで撮影している.

Title

造影剤注入プロトコル

Reference Paragraph
Body content

使用造影剤/投与量

イミパミオロン注370シリンジ/85mL

留置針サイズ

22G

Image List
Image
Image Caption
ダイナミックCTは通常造影剤を30秒注入している.今回は血管系の造影効果を高めるため,同量を25秒注入している.これにより注入速度を速くすることで造影ピーク値を高くすることができる.また,生理食塩液を後押しすることで,留置針からSVCまでの造影に寄与しないデッドスペースをフラッシュし,造影効果を高めている.また造影剤の抜けをよくすることで門脈相での動脈系の造影効果を下げることができ,VRの作成が容易になる.

Title

画像所見

Reference Paragraph
Image List
Image
Image Title
図1. Volume rendering像
Image Caption
支配血管が良好に描出されている.
Image
Image Title
図2. Axial像(動脈相)
Image Caption
大動脈のCT値は519HU.
Image
Image Title
図 3 . Axial像(門脈相)
Image Caption
門脈のCT値は271HUで良好.大動脈のCT値は216HU.
CF Number
PP-M-STE-JP-0113-28-02

    おすすめ情報

    日高病院
    放射線科 神場 紀仁 先生、須田 悟志 先生 / 放射線診断科 山﨑 郁郎 先生、川島 実穂 先生
    Aquilion Lightning Helios i Edition Canon
    東大和病院
    放射線科 大杉 圭 先生、三浦 幸司 先生
    SOMATOM Perspective Siemens
    東大和病院
    放射線科 大杉 圭 先生、三浦 幸司 先生
    SOMATOM Perspective Siemens
    岐阜市民病院
    中央放射線部 津崎 旭弘 先生、坪井 由康 先生
    Revolution Frontier GE
    吹田徳洲会病院
    放射線診断科 須川 亮 先生、佐方 友陽 先生、塩田 裕矢 先生、河野 美乃里 先生、金尾 将宏 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    刈谷豊田総合病院
    放射線科 鈴木 一史 先生 / 放射線技術科 赤井 亮太 先生
    Aquilion ONE Canon
    友愛記念病院
    石原 克俊 先生
    Aquilion 64 Canon
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    Discovery CT750 HD GE
    茨城県立中央病院
    放射線技術科 山田 公治 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    徳島大学病院
    湯浅 将生 先生
    Aquilion ONE Canon
    大阪医科大学
    福村 勝典 先生
    Aquilion 64 Canon
    大阪医科大学
    福村 勝典 先生
    Aquilion ONE Canon
    大阪警察病院
    藤沢 康雄 先生
    Discovery CT750 HD GE
    島根大学医学部附属病院
    梶谷 尊郁 先生、金山 秀和 先生
    Aquilion ONE Canon
    和歌山県立医科大学附属病院
    阪口 佳弘 先生
    Aquilion ONE Canon
    埼玉県立がんセンター
    上田 規靖 先生、松本 智尋 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    埼玉県立がんセンター
    上田 規靖 先生、松本 智尋 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    栃木県済生会宇都宮病院
    園部 富美恵 先生、土屋 恭子 先生
    SOMATOM Definition Siemens
    愛媛大学医学部附属病院
    大元 謙二 先生
    Brilliance iCT 256列 Philips
    東京都立駒込病院
    放射線科 鎌田 憲子 先生、高木 康伸 先生、松尾 周也 先生(現 小張総合病院 放射線科)、鈴木 瑞佳 先生、雫石 崇 先生(現 日本大学医学部 放射線医学系)