症例報告やプロトコル設定を検索できます。

造影剤と画像診断情報サイト Bayer-Radiologyに掲載しているすべての症例報告や
プロトコルデータを検索いただけます。

症例報告

お気に入り
役に立った 1

プライマリータブ

不安定狭心症の診断における心臓CTの役割

大阪警察病院
循環器科 西尾 まゆ 先生、上田 恭敬 先生 / 放射線技術科 藤沢 康雄 先生、清本 昌義 先生
  • ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
  • 効能又は効果、用法及び用量、警告、禁忌等を含む使用上の注意につきましては、添付文書をご参照ください。
Content

Title

はじめに

Reference Paragraph
Body content

大阪警察病院は創立後70年を越える歴史のある病院であり, 心臓センターは昭和53年の設立以来一貫して心臓病治療における最先端の医療を提供できることを信条としている. 2008年からは救急隊から循環器科へ直通のホットラインも設置され, 休日・昼夜を問わず24時間受け入れ可能な体制を保っている. 緊急の冠動脈インターベンションのみならず, 心臓血管外科, 臨床工学科との協力体制で何時いかなる病状にも対応できるチーム医療を行っているのが特徴である. さらに急性期治療だけでなく慢性疾患あるいは生活習慣病としての心疾患に対して, 予防の点から生活指導を含めたきめ細かいテーラーメイド治療を展開しており, 患者様に病気のことをより理解していただくために, ワファリンカリウム教室や心不全教室を月1度開催し, 好評を得ている.

Title

心臓CTの実際

Reference Paragraph
Body content

当院では2008年2月よりLight Speed VCT 64列(GE社製)が導入されており, 夜間緊急症例を含めて1月あたり約100件撮影している. 陰性的中率の高さから狭心症の除外診断に有用であり, 胸痛は非典型的であるが狭心症の可能性が否定できない症例や, 運動負荷試験や心筋シンチグラフィにて偽陽性が疑われる症例について積極的に施行し, 不要な冠動脈造影検査を回避している. また, 安静時胸痛を訴える場合は不安定狭心症との鑑別が重要であるため, 初診時に緊急で撮影し, 緊急性を判断している. 最近臨床の現場ではad hocでPCIが行われることが多く, 他のモダリティで明らかに狭心症と診断がついている場合においても, 術前にストラテジーを立てるという目的で施行されることもある.

さらに当院ではCT同様, ガンマカメラにInfinia GP(GE社製)が導入されているメリットを活かし, 心臓CTと心筋SPECTとの融合画像の作成が可能である. 融合画像とは2006年より開発された心機能解析ソフトCard IQを用いて3次元的にSPECT画像とCT画像を融合させたものであり, SPECTと心臓CTの長所を組み合わせ, 短所をお互いにカバーすることが可能と考えられている(図1). 心筋シンチグラフィの結果, 非典型的な画像を呈する症例や, CTで石灰化やステントのために評価不可能な症例で積極的に導入しており, 診断の精度を上げている.

Image List
Image

Title

症例

Reference Paragraph
Body content

Mixed Plaqueを認める不安定狭心症に対するアプローチ

症例 50歳代, 男性
主訴 増悪する労作時胸部圧迫感
診断名 不安定狭心症
現病歴 2007年5月頃より胸部圧迫感が数日間持続していたが放置していた. 2008年4月より歩行時に胸部不快感が出現するようになり, 徐々に頻度が増えていた. 5月10日当院他科受診時に胸部症状が数十分持続したため心臓センター受診となった.
冠危険因子 高血圧, 高脂血症, 喫煙(禁煙中)
治療前の画像所見 胸部症状が増悪している状況であり, 症状から不安定狭心症が疑われた. 心エコーでは前壁中隔から心尖部および下壁の壁運動が低下しており, 心尖部は壁厚が低下していた. 胸痛の頻度および持続時間が増加しており, 早期に血行再建が必要な症例であった. 冠動脈CTにて右冠動脈#2に閉塞, 右冠動脈#7に高度狭窄を認め(図2A), 右冠動脈#7には安定したプラークと不安定なプラークをともに認め(図2B), 同部位が胸痛の原因と考えられた. 心エコーにて下壁の壁厚が低下していることから, 右冠動脈#2はCTOと判断した. 症状の悪化と軽度の心不全兆候もあり, 右冠動脈#7の血行再建を急ぐ必要があると考えられた.

 
Image List
Image
Image Title
図2 冠動脈CT
Body content

治療のアプローチと使用デバイス

治療部位 右冠動脈#7
治療戦略 冠動脈造影において右冠動脈#2に100%および右冠動脈#7に90%のCT同様の所見を認めた(図3). はじめに右冠動脈#7にワイヤーをクロスし, VH-IVUSにて病変の性状および血管径を確認したところ, 観察できた近位部において性状は線維性であり, 径は約3.0mmであった(図4). 還流域の広い右冠動脈#9をプロテクト目的でワイヤークロスし, 右冠動脈#7を2.5×15mmのバルーンで前拡張施行後, ステント3.0×28mmを留置した(図5). 右冠動脈#7と右冠動脈#9に対して後拡張を施行し, VH-IVUSにて血管径の十分な拡張を確認した.
術後内視鏡での観察においては, ステントの遠位部に血栓を伴う黄色のプラークが認められた(図6).
アプローチ部位 右大腿動脈
VH-IVUS Eagle eye
血管内視鏡 RX-3310A, MV-5010A(MACHIDA)
Image List
Image
Image Title
図3 冠動脈造影(PCI前)
Image List
Image
Image Title
図4 VH- IVUS
Body content

本症例の経過

血行再建後, 労作時の胸部症状は消失した. 後日, 右冠動脈#2のCTO病変に対してPCIを施行し, 経過良好である. 2008年12月に再度冠動脈CTを施行し, ステント内のpatencyを確認している.

Image List
Image
Image Title
図5 PCI
Image List
Image
Image Title
図6 血管内視鏡
Body content

当院におけるCTとRI融合画像の役割

64列CTの普及により, 冠動脈の狭窄度やプラークの性状評価をインターベンション前に施行することが可能となった. その一方で狭窄に伴う虚血や梗塞といった心筋の機能的評価は心筋SPECTに委ねられている. また, 石灰化やステント病変においてはCT単独での評価では不十分な場合もある. CTとRIの融合画像においては冠動脈CTとRIの互いの短所を補うことが可能ではないかと考えられる.

当院では2006年より普及している解析ソフトCardIQ fusionを用いることによって冠動脈CTと心筋SPECTの融合画像を作成することが可能となり, 日常臨床に有効利用している. 2008年3月より2008年11月までの間に, 冠動脈CTにて75%以上の狭窄を認めた連続82例(うち3枝病変を除く)について心筋SPECTを施行したところ, 石灰化やステント病変によって評価できなかった病変を含む39例は心筋SPECTにて虚血や梗塞が認められず, カテーテル検査の適応とならなかった. 43例については虚血もしくは梗塞所見を認め, fusion画像を作成したところ, 43例中3例は狭窄血管と虚血領域に一致がみられず, 冠動脈造影の必要がないものと判断された. また, 5例については虚血があるものの, 側枝の血管であり虚血領域が狭いためPCIの適応はないと判断された. そのため従来の診断治療方針であれば心臓カテーテル検査になっていたと考えられる症例の約 20%においてカテーテルの回避が可能と考えられた. さらに下後壁に虚血がみられ, RCA, LCXともに狭窄のみられる症例においてはどちらが責任血管であるか明らかにすることが可能であった .
このようにfusion画像の活用は, 正確な治療方針の決定を可能にし, さらには術者のストレスを減らすことが可能で, 当院においては積極的に日常臨床に用いられている .

Image List
Image
Image Title
図7 狭窄度の評価困難な石灰化病変

Title

おわりに

Reference Paragraph
Body content

冠動脈CTの導入によって不必要なカテーテル検査を減らすことができたのみならず, リスクの高い患者を拾い上げることが可能になった. 現在ではCTは冠動脈疾患の診断治療に不可欠なモダリティとなっている. 石灰化やステント, 不整脈症例や息止めのできない症例など, いまだ不完全な要素はあるが, 本稿で紹介した心筋シンチグラフィと組み合わせるなどの工夫をすることによって精度の向上が期待できる.

Image List
Image
Image Title
図8
Image List
Image
Image Title
図9 心臓CT・心筋SPECT融合画像
Body content
当院における心臓CTの撮影条件
CT使用機種 LightSpeed VCT(GE社製)
自動注入器 STELLANT(バイエル薬品株式会社製)
検査目的 冠動脈狭窄の精査
スキャン条件 管電圧 100/120kV
管電流 770mA

再構成スライス厚

0.625mm
スキャン速度 0.35秒/回転
ピッチ 0.18/0.16
スキャン開始部位 肺動脈
スキャン終了部位 横隔膜下
撮影方向 頭→尾
造影剤注入条件
使用造影剤 濃度 注入量 注入速度 スキャンタイミング
イオパミロン 370mgI/mL 体重×0.8mL 体重×0.8mL/12秒 テストインジェクションフェーズ
Body content


Avanta

CF Number
PP-IOP-JP-1377-03-06

    おすすめ情報

    松原徳洲会病院
    診療技術部放射線科 織部 崇裕 先生、榮谷 竜哉 先生、田中 翔真 先生 / 監修:阪口 昇二 先生
    Aquilion ONE NATURE Edition Canon(Toshiba)
    松原徳洲会病院
    診療技術部放射線科 織部 崇裕 先生、榮谷 竜哉 先生、田中 翔真 先生 / 監修:阪口 昇二 先生
    Aquilion ONE NATURE Edition Canon(Toshiba)
    岩手大学医学部附属病院
    放射線医学講座 折居 誠 先生 / 中央放射線部 上山 悠太 先生、佐々木 彰宣 先生、菊地 啓 先生、工藤 大和 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    岩手大学医学部附属病院
    放射線医学講座 折居 誠 先生 / 中央放射線部 上山 悠太 先生、佐々木 彰宣 先生、菊地 啓 先生、工藤 大和 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    岩手大学医学部附属病院
    放射線医学講座 折居 誠 先生 / 中央放射線部 上山 悠太 先生、佐々木 彰宣 先生、菊地 啓 先生、工藤 大和 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    豊橋ハートセンター
    循環器内科 児玉 淳子 先生 / 診療放射線科 綱木 達哉 先生、山下 翔 先生
    Ingenia 3T Philips
    愛媛大学医学部附属病院
    診療支援部 診療放射線技術部門 西山 光 先生 / 愛媛大学大学院 医学系研究科 放射線医学 城戸 輝仁 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    倉敷中央病院
    三浦 勝也 先生、門田 一繁 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    岩手医科大学附属病院 循環器医療センター
    放射線部 佐々木 彰宣 先生、千葉 工弥 先生、佐々木 忠司 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    倉敷中央病院
    三浦 勝也 先生、門田 一繁 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    順天堂大学
    放射線診断学講座 富澤 信夫 先生
    SOMATOM Definition AS+ Siemens
    みなみ野循環器病院
    幡 芳樹 先生、望月 純二 先生
    Brilliance iCT SP Philips
    松江市立病院
    岩坂 徹 先生、堀 郁子 先生
    Aquilion CX Canon(Toshiba)
    松江市立病院
    岩坂 徹 先生、堀 郁子 先生
    Aquilion CX Canon(Toshiba)
    桜橋渡辺病院
    監修:伊藤 浩 先生
    Sonos 5500 Ultrasound System Philips
    桜橋渡辺病院
    監修:伊藤 浩 先生
    Sonos 5500 Ultrasound System Philips
    愛媛大学医学部附属病院
    医師:放射線医学 助教 城戸 倫之 先生、技師:診療放射線技術部門 末国 宏 先生
    Achieva Quarser Dual Philips
    九州大学大学院医学研究院
    分子イメージング・診断学講座 (現 東京女子医科大学 画像診断学・核医学講座) 長尾 充展 先生 / 臨床放射線科学分野 山崎 誘三 先生、本田 浩 先生
    Ingenia Philips
    愛媛大学医学部附属病院
    医師:放射線医学 助教 城戸 倫之 先生、技師:診療放射線技術部門 主任技師 白石 泰宏 先生
    Achieva Quarser Dual Philips
    宮崎県立宮崎病院
    山口 健一郎 先生
    Discovery CT750 HD FREEdom Edition GE
    総合新川橋病院
    田村 智 先生
    Aquilion 64 Canon(Toshiba)
    近畿大学医学部附属病院
    中西順子 先生
    Discovery CT750 HD GE
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    福岡大学病院
    平田 巧 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    中東遠総合医療センター
    和田大輔 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    中東遠総合医療センター
    和田大輔 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    帯広厚生病院
    高橋 靖智 先生
    Brilliance iCT Elite Philips
    大阪警察病院
    藤沢康雄 先生
    LightSpeed VCT Vision GE
    大阪医科大学
    福村 勝典 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    京都府立医科大学
    放射線技術課 加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    宮崎県立宮崎病院
    山口 健一郎 先生
    Discovery CT750 HD FREEdom Edition GE
    徳島大学病院
    湯浅 将生 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    京都府立医科大学
    加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    北里大学病院
    秦 博文 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    中東遠総合医療センター
    和田大輔 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    広島赤十字・原爆病院
    山根 健二 先生
    LightSpeed VCT GE
    東千葉メディカルセンター
    雑賀 厚至 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    大阪警察病院
    藤沢康雄 先生
    Discovery CT750 HD GE
    京都府立医科大学
    放射線技術課 加藤 康雄 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    大阪医科大学
    福村 勝典 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    和歌山県立医科大学附属病院
    阪口 佳弘 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    栃木県済生会宇都宮病院
    園部 富美恵 先生、土屋 恭子 先生
    SOMATOM Definition Siemens
    東京大学医学部附属病院
    佐藤 次郎 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    神戸市立医療センター 中央市民病院
    福井 達也 先生
    Discovery CT750 HD GE
    群馬大学医学部附属病院
    福田 淳也 先生、福島 康宏 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    栃木県済生会宇都宮病院
    園部 富美恵 先生、土屋 恭子 先生
    SOMATOM Definition Siemens
    藤田医科大学病院
    小林 正尚 先生、松本 良太 先生
    Aquilion ONE ViSION Edition Canon(Toshiba)
    東京大学医学部附属病院
    放射線科/部 赤羽 正章 先生、井野 賢司 先生、富澤 信夫 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    榊原記念病院
    循環器内科, 放射線科 浅野 竜太 先生、井口 信雄 先生、歌野原 祐子 先生、水野 直和 先生、芝田 愛梨 先生、丹羽 辰徳 先生、武田 和也 先生
    SOMATOM Definition Flash Siemens
    国保旭中央病院
    診療部 放射線科 中川 達生 先生 / 診療技術部 放射線科 佐藤 富美夫 先生
    Aquilion ONE Canon(Toshiba)
    心臓画像クリニック飯田橋
    望月 純二 先生、皆川 和貴 先生、坂田 健太郎 先生、長谷川 浩太 先生、小山 望 先生、寺島 正浩 先生
    Brilliance CT 64列 Philips
    今里ハートクリニック
    診療技術部 放射線技師 上田 祐二 先生,山上 敏英 先生 / 臨床工学技士 上田 卓生 先生 / 循環器内科 池田 俊太郎 先生,根来 伸治 先生
    SOMATOM Definition Siemens
    心臓画像クリニック飯田橋
    望月 純二 先生、皆川 和貴 先生、坂田 健太郎 先生、長谷川 浩太 先生、小山 望 先生、寺島 正浩 先生
    Brilliance CT 64列 Philips
    三井記念病院
    循環器内科 中野 将孝 先生、原 和弘 先生
    SOMATOM Sensation Cardiac Siemens